働く

働く

【育休復帰】時短勤務での復帰をすすめる理由

育休からの復帰は、「育児と仕事を両立できるのかなぁ」と不安を抱えることが多いです。実情は、フルタイムでの復帰する方がほとんどです。でも、長く働くために、必要に応じて、制度を利用することも大切です。お金と時間、あなたはどちらを大切にしたいですか。
働く

修学旅行バスレク!!中学生が盛り上がった5選【映像編】

修学旅行や宿泊行事などの移動中になくてはならないのがバスレク。シートベルト着用が義務付けられた今、子どもたちが楽しめる映像を作ってみてはいかがでしょうか。どんな映像を中学生が考え、また見る側が喜んだのか、具体的な内容を書いてみました。
働く

【クラス対抗!】レクリエーション大会で実際に盛り上がった活動事例集

修学旅行や校外学習が中止となってしまった代わりに、クラス対抗(チーム対抗)のレクリエーション大会はいかがでしょうか。教師が想像する以上に、子どもたちは盛り上がってくれます。準備の時間をかけなくても、思い立ったらすぐできる活動内容だけを取り上げました。
働く

【#先生、死ぬかも】教員の残業時間がいまだに減らない理由

世界的に見ても、日本の教師は働きすぎています。なぜ、こんなにも残業をしなければならないのでしょうか。今の学校教育において、負担となっている業務内容が何なのかを、具体的に書いています。これから教員を目指す人が読むのはおすすめしません。
働く

仕事ができる人の特徴【新任教員編】

教員として、社会人としての心がけとは何でしょうか。仕事のできる人になるか、それとも仕事のできない人になるか。それはすべて、あなたの心がけひとつで決まります。どうすれば、あなたの教員人生を素晴らしいものにできるか、その秘訣を書きました。
働く

【教員採用試験】不合格になったら、講師登録をしよう。

教員採用試験に不合格になってしまったら、すぐに講師登録をすることをおすすめします。「講師の仕事はあるの?」「いつ仕事の依頼がくるの?」という疑問にお答えします。講師として働けば、教員採用試験合格の近道になることまちがいなしです!!
働く

【教員採用試験必見】場面指導回答例~教科指導編~

教員採用試験の中でも、場面指導は苦手という方も多いのではないでしょうか。実際にあった話を元に、回答例を書きました。答える内容ではなく、あなたの人柄が試されています。回答例を参考に、あなたらしい対応を考えてみてくださいね。
働く

【教員採用試験必見】場面指導回答例~生徒指導編~

教員採用試験で最も苦手とする人が多いのが、「場面指導」です。現場でもよくある「登下校中の苦情」について、どのように教室で指導するかを書いてみました。だれかの指導をマネするのではなく、「あなた自身」のことばで伝えるためにどうすればいいかを考えながら読んでください。
働く

【教員採用試験必見】場面指導回答例~部活動クレーム編~

教員採用試験の中で最も苦手とされる「場面指導」は、面接では伝えきれない「あなたの人柄」を伝える場でもあります。とにかく、真剣に真面目に、そして謙虚に試験に臨みましょう。クレーム対応は、まずは相手の気持ちを聞くことから始めましょう。
働く

授業がうまくいかない時に乗り切る方法~その3~

授業がうまくいくためには、子どもと教師がお互いの思いを共有することから始まります。まずは、とにかく褒めることから始めましょう。必ず、あなたの思いが子どもたちに伝わるときがきますよ!!褒めることを継続して、子どもたちの心をつかんでいきましょう。
タイトルとURLをコピーしました