教員+3人ワンオペママの一日の流れ

働く

こんにちは。教員+3人ワンオペママのyokoです。

今日はわたしの1日の流れについて書いてみたいと思います。

日々、子育てと仕事に一生懸命がんばっている方がたくさんいらっしゃるかと思います。

わたしも毎日必死です(涙)

子どもたちを保育園に送っていき、通勤途中に何度涙を流したことか。今でも心がいっぱいいっぱいになると、すぐ泣けます(涙)

このブログを読んだあとに、「よし!今日も、ちょっとだけがんばってみよう」と感じていただければ、嬉しいです。

朝の流れ(起床~勤務先に着くまで)

  • 5:00  起床→洗濯機をまわす
  • 5:15  着替え、洗濯ものをたたむ(前日分)
  • 5:30  夕食づくり(メインを1品)
  • 5:45  洗濯ものを干す→洗濯機をまわす(2回目)
  • 6:00  朝食作り (おにぎりorトースト+フルーツ)
  • 6:20  子どもたちを起こす
  • 6:30  子どもたちと朝食
  • 6:50  洗濯ものを干す
  • 7:00  子どもの着替え、保育園グッズ準備
  • 7:20  家を出る
  • 7:25  長女を祖父母宅へ送り、その日の習い事を連絡。
  • 7:30  次女+長男を保育園へ送る
  • 7:50  保育園を出発、勤務先の学校へ(自転車通勤)
  • 8:10  学校に着く→すぐに集会へ

☆主人は朝練があるので、6時前には家を出ています。

朝練のない日は、「子どもたちを起こす」「ごみを出す」ことは手伝ってくれます。

でも、朝いると、「朝ごはん、なんかちょうだい」と言われ、わたしの仕事が確実にひとつ増えます(笑)

 

☆わたしたち教員の勤務時間は8:30から17:00です。

ほとんどの先生方が7:30~8:00には出勤されています。

部活動の顧問をしている先生方においては、7:00前から勤務され、朝練を指導している方もたくさんいます。

(ちなみに、朝練手当なんてありません。完全なボランティアです。一応、給料の4%は特別手当がついていますが…)

日中の流れ(勤務中)

  •  8:25  朝の学活(いわゆる出席確認です)
  •  8:35  職員朝礼
  •  8:45  1限目
  •  9:45  2限目
  • 10:45  空き時間(個人ノートに返事、小テスト丸つけ)
  • 11:45  4限目
  • 12:35  給食 (準備→一緒に食べる→片づけ)
  • 13:10  昼休み(生徒の相談に乗る)
  • 13:30  5限目
  • 14:30  6限目(クラスでの係決め、行事の準備など)
  • 15:30  終学活(明日の連絡事項)
  • 15:45  そうじ(トイレ掃除担当)
  • 16:00  クラブ、(生徒の)委員会、会議
  • 16:30  勤務終了

☆部分休業(世間で言う、時短勤務)を取っています。

基本的には、わたしの勤務時間は8:30~16:00まででが、

16:00ピッタリに学校を出ることはほぼできていません(涙)

夕方以降の流れ(勤務終了後から就寝まで)

  • 16:45 スーパーでの買い出し
  • 17:10 保育園へお迎え
  • 17:40 保育園を出る(遊びたがって、遅くなる)
  • 17:50 祖父母宅へ長女をお迎え
  • 18:00 家に着く
  • 18:10 夕食準備→長女次女のピアノ練習
  • 18:30 夕食(夫の分もおぼんに用意)
  • 19:00 夕食片づけ→長女の音読、計算カード(宿題)
  • 19:30 入浴(3人の子どもたちと)
  • 19:55 洗濯ものをとりこむ
  • 20:00 ☆主人帰宅
  • 20:15 歯磨き、絵本タイム
  • 20:40 子どもたち就寝(だいたい一緒に寝てしまう)

☆子どもと寝落ちすることが多いです。

授業準備や行事の準備を持ち帰っている日がほとんどなので、

眠い目をこすりながら夜中に起きるか、

5:00起床→4:00起床に変更して、仕事をしています。

個人的感想(1日の流れを書いてみて…)

書きながら、耳鳴りがしてきました(笑)

このパンパンなハードスケジュールを毎日こなしている自分をほめたいです。

授業中の雑談で、「もしこの世の中に、日本嫁ランキングというものがあるならば、先生はきっと2位か3位くらいにはくいこめる気がする…」と、よく話しています。

でも、この記事を見返してみると、「世界嫁ランキング」でも2位か3位にはくいこめそうな気がしてきました。

こんなハードな毎日を、どうにかこうにか走りぬけています。

なんとか両立できている理由

「先生は自分のお子さんを第一に考えてくださいね」といってくれる職場の同僚の先生方。

「店のからあげと餃子持って帰り~」と手渡してくれる両親。

「そうじして、ハンバーグととんかつ冷蔵庫入ってるからね」と時々お手伝いしにきてくれるおば。

「ピアノのお迎え、わたし行けるから、二人つれてかえるね~」とラインをくれる同じマンションのママ友。

たくさんの方々に支えてもらっているおかげで、仕事と育児の両立ができています。(できているかは不明やけど、できているということにしときます。笑)

最後に・・・

実家が遠かったり、転勤したてで頼れる知人がいないママさんは、もっともっと大変だと思います。

苦しくて、しんどくて、「だれか助けて~」って言いたくても言えないママさんもたくさんいると思います。

こんなに応援してくれる人がいるわたしですら、心がいっぱいいっぱいになって、子どもたちにアタリまくってしまう日もあります。(あるっていうか、ほぼ毎日…反省。)

子育てが落ちついて、仕事を手放せるときがきたら、

その時は、世の中のママさんを応援する仕事がしたいと思っています。

「世の中のママさんがにこやかに過ごせる社会をつくりたい」

それが、今のわたしの目標です。

だって、ママが笑っているときは、子どもは一番嬉しいそうですよね。

書きながら、自分に言い聞かせています。

今日も一日頑張りましょう!!

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました